SSブログ

世にも奇妙な物語 地縛者 ネタバレ あらすじ [世にも奇妙な物語]

スポンサーリンク




世にも奇妙な物語 25周年SPで放送される


「地縛者」のあらすじ、ネタバレ


についてご紹介していきます。





その前に、、、




地縛者ってなんのこと?




そんな風に思っている方も多いかもしれませんので


先に説明していきますね!








■ 地縛者とは?
意味を調べていると『地縛霊』が最も近い意味なのかなと思います。


地縛霊は自分地震の死を


理解できなかったり


受け入れる事ができずに


死亡したときにいた場所に居続ける


霊のことだそうです。




では今回の世にも奇妙な物語『地縛者』



とはどういった話なのでしょうか。



ネタバレとあらすじをご紹介していきます。







■ 世にも奇妙な物語『地縛者』のあらすじ ネタバレ


この話は


社会福祉士として働いている浅野範子(前田敦子さん)が


住む町での出来事です




ある日


街の至る所で地面に張り付いたかのようにじっとして動かない人が


現れ始めます。



不審に思い誰も近づこうとはしません。



そんな状況で、社会福祉師として働いている範子が彼らに話しかけますが



彼らはなかなか口を開きません。



ようやく話をしてくれる人に会う事ができ、


事情を聞いてみると



どうやら、その場所に強い執着があって


動けなくなっているようなのです。


そして、ついに範子の身近な人までもが


「地縛者」になってしまい


そこから次第に、驚きの真実が明らかになっていきます。





1923380id79ivkc9o7kvoq-300x300.jpg

出典http://lyrical-time.com/90.html



ところで

「首つり気球」ってご存知ですか?



「地縛者」の原作者 伊藤潤二さんの最高傑作と評判の作品です。


ストーリーは


自分の顔の気球が、自分の首を吊るために迫ってくる


ホラーストーリーです。


でも、ちょっと笑えたりするようなギャグがあったりもします。


その他の不思議な物語が多数収録された傑作集はこちらです。
(もちろん「首つり気球」も入ってます)
↓   ↓   ↓

楽天価格を見る!
【楽天ブックスならいつでも送料無料】伊藤潤二傑作集(8) [ 伊藤潤二 ]




そして
今回の世にも奇妙な物語の


「地縛者」の原作もこちらでゲットできます!
↓   ↓   ↓
楽天価格を見る
【楽天ブックスならいつでも送料無料】伊藤潤二傑作集(11) [ 伊藤潤二 ]



原作とドラマの展開の違いに注目です!
以上「世にも奇妙な物語 地縛者 ネタバレ あらすじ」の記事でした。


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。